新着情報

ヌーヴォーだけじゃないボジョレーワイン

2021/9/19月のリカーショップゴワのワインレポート

みなさんは”ボジョレー”と言うと”ヌーヴォー”を連想するのではないでしょうか?

”ボジョレー・ヌーヴォー”とは、フランス・ボジョレー地区で、その年に採れたブドウだけを使って造られる新酒のこと。🍇🍇🍇

解禁日は11月の第3木曜日と決まっていて、毎年日本でも「ボジョレー解禁!」と普段ワインを飲まない人でも楽しめるイベントのイメージが強いですよね✨🍷🍷

ですが、”ボジョレー”は”ヌーヴォー”だけではないんです!!

詳しく見る >>

2021/5/11ふせごう!空き巣被害

ご注意ください😲😲

和歌山県の要請を受け、時短営業や休業で対処されている店舗様も多いかと思います🎈
スタッフやお客様のいなくなった時間を狙った空き巣被害が多発しています😓

今一度、防犯対策の見直しをお願い致します!!

210517_空き巣被害チラシ-01

2021/5/3時短要請協力金の金額計算・申請方法等

飲食店様向け情報

営業の時短要請に関しての情報となります協力金の申請は5月中旬〜の予定となります

※実施チラシをお持ちでない場合、ご連絡いただければ印刷してお持ちします

【和歌山県】時短要請協力金の金額計算・申請方法等
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/kyoryokukin.html


別途、国の給付金
〇緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支支援金の概要について
https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

 

kyuugyou_tirasi_page-0001 jitan_tirasi_page-0001

2021/4/26和歌山市内の飲食店に時短要請

とうとう和歌山市内の飲食店に時短要請が出され、営業時間や酒類提供時間の短縮が求められることとなりました食業態・BK/BAR業態ともにかなり厳しい状態が続きます😥😥

【給付】要請に応じた店舗に一日当たり2万5千~20万円を支給
(1日の売り上げのおよそ3割程度)

【時短】5/11まで、営業時間を午後9時・酒類提供を午後8時に短縮。新たな営業開始は午前5時~

※給付金額は店の売上などに応じて計算され、受給方法は後日発表
※県は、要請に応じなくても罰則はなく、県は「非協力的な店舗には、粘り強くお願いする」としている
※酒類提供時間の規制については「深夜営業のスナックやバーからすれば休業を求められているのと一緒で厳しい」

①和歌山県HP
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/011900/d00207337.html

②毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20210424/k00/00m/040/199000c

ハマグリに合うワイン

2021/4/104月のリカーショップゴワのワインレポート

4月に入り、過ごしやすい陽気になりましたね ☀ 

🌸春はハマグリのおいしい季節。産卵期を前にハマグリは旨みを蓄え、身はふっくらしてきます。😋

焼きハマグリやお吸い物、酒蒸し、パスタやスープなど和食から洋食まで幅広く使える日本人になじみ深い食材ですね。

 今回はそんなハマグリに合う🇯🇵日本と🇪🇸スペインの白ワインをご紹介します!

詳しく見る >>