ビールの豆知識と楽しみ方 | ゴワ | 和歌山の業務用酒屋・酒問屋

お気軽にお問い合わせください!

TEL:073-422-8997
受付時間:(平日)9:00~21:30(祝日は20:00まで)※日曜除く
FAX:073-422-8987
FAXのご注文はこちら

ビールの豆知識と楽しみ方

ビールの製法

基本的な製法は大麦麦芽を糖化・ろ過した麦汁にホップを加えて煮沸し、冷却後に不純物を取り除きます。その後、酵母を加え、発酵・熟成・ろ過の工程を経て完成します。醸造過程で果汁などを添加したフルーツビール、香辛料を添加したスパイスビールなどもヨーロッパ圏で人気がありますが日本の法律上ではビールではなく発砲酒扱いとなります。

ビールの種類

ビールの種類表
上面発酵とは
下面発酵とは
自然発酵とは

各種ビールと料理の相性

種類詳細
エール
解説
英国ビールの総称、元来ブラウンカラーで高アルコールのナチュラルビール(軟式ろ過)ですが、 現在はペールエール、ビターエールというように多種類のエールビールがあります。 適温5度~15度。英国以外でもエールという名前を使用している場合が多い。
代表的なビール
セント・アンドリュース、サミエルスミス・ブラウン、ダブルホップ・モンスターIPA
相性の良い料理
ビーフシチュー、フライドチキン、肉の角煮
ピルスナー
解説
アルコール度数3~5度、ペール、ゴールドカラー、麦100%、下面発酵、適温3度、チェコのビルゼン市生れでシャープなホップとフレッシュな喉ごし。
代表的なビール
有機農法ビール、オーガニックビール、ピルスナーウルケル、ババリア
相性の良い料理
揚げ物、煮魚、焼き鳥
アメリカン
解説
アルコール1~6度、ブライト・ペールカラー、コーン・ライス等の副原料を使用、適温3~5度、弱ホップ、州によってはアルコール5度以上はモルトリカーと呼ぶ。
代表的なビール
フォスターズ・ラガー、ペローニ・ナストロアズーロ
相性の良い料理
刺身、カニ料理、ピッツァ
ポーター
解説
アルコール4~7度、ブラウン・ダークカラー、麦100%、英国産でペールエールとブラウンエール2種を混ぜたものがはじまり。適温11度。
代表的なビール
サミエルスミス・ポーター
相性の良い料理
ラム肉料理
スタウト
解説
アルコール4~7度、ダーク・ブラックカラー、麦100%、麦をローストし香ばしさと深い苦みが特徴。英国スタウトは他の国よりストロング。飲み易いスタウトも数多くあります。適温15度。
代表的なビール
サミエルスミス・スタウト
相性の良い料理
チェダーチーズ、ビーフジャーキー
ホワイト
解説
アルコール4~5度、大麦麦芽と小麦麦芽と麦芽化していない小麦で作られる上面発酵ビール。コリアンダーやオレンジピール等で香り付けした、白く濁った酸味のあるビール。適温5~7度。
代表的なビール
クローネンブルグ・ブラン、白濁ビール
相性の良い料理
白身魚のカルパッチョ、サーモンマリネ、魚介のアヒージョ
ランビック
解説
アルコール4~6度、ブラウン・ダークカラー、麦100%、自然酵母、樫の木で2年以上熟成させたナチュラルビール(軟式濾過)。適温9度。
代表的なビール
長期熟成ビール
相性の良い料理
焼き魚、グリル料理
トラピスト
解説
アルコール5~7度、ブラウン・ダークカラー、麦100%、自然酵母、樫の木で2年以上熟成させたナチュラルビール(軟式濾過)。修道院で造られる伝統的手作りビール。ずっしりとした麦香と濃い舌ざわりは“通”のビール。適温12度。
代表的なビール
シメイ全種、グレゴリアス、ロシュフォート8°
相性の良い料理
モツ煮込、シチュー系、ナチュラルチーズ
フルーツ
解説
アルコール1~5度、各種カラー、麦汁を2年以上熟成させ、その中にフルーツを半年間浸したビールや、熟成させずにビールと混ぜたカクテルビールもある。適温7度。
代表的なビール
リンデマン4種(カシス・ピーチ・チェリー・フランボワーズ)
相性の良い料理
食前酒として
アベイ(ピスト)
解説
ベルギーのトラピストビールに製法・熟成度等に似ており、兄弟・親戚ビールと言えます。
代表的なビール
デリリウム、ギロチン、アダムとイブ
相性の良い料理
ナチュラルチーズ
アルト
解説
アルコール4~7度、ブラウン・ダークカラー、麦100%、デュッセルドルフ地方の古めかしい香りと強ホップのビール。適温11度。
相性の良い料理
フォアグラ、レバーペースト
ドルトムンド
解説
アルコール4~6度、ペール~アンバーカラー、麦100%、ドイツのピルスナータイプビールで発酵度を高めた(辛口)ビール。適温5度。
相性の良い料理
オイスター、オイルサーディン、枝豆
ババリア
解説
アルコール4~5度、ペール~ダークカラー、麦100%、麦香が全体的に広がり、ソフトな口当たり。適温7度。
相性の良い料理
各種サラダ、プレーンオードブル
メルツェン
解説
アルコール5~6度、ゴールド~アンバーカラー、麦100%、若々しい香りとさらりとした苦味は日本のビール原型。適温5度。
相性の良い料理
ケイジャン、ブイヤーベース
ボック
解説
アルコール5度以上、ブラウン・ダークカラー、麦100%、山羊の絵がラベルにあるストロングな下面発酵ビール。。適温7度。
代表的なビール
ヴァイエンステファン、コルビニアン、エク28
相性の良い料理
魚介類のワイン蒸し、タルタルステーキ、ローストビーフ
ミュンヘン
解説
アルコール4~6度、ゴールド・アンバーカラー、麦100%、下面発酵、やや濃い麦汁と重さのあるホップでバランスよし。適温9度。
相性の良い料理
牛タン
ヴァイツェン
解説
大麦と小麦で作り、小麦の独特の香りと酸味が美味、白く濁っているのが特徴。適温9度。
代表的なビール
ヴァイエンステファン・ヘフヴァイス、ホフブロイ・ヘフェヴァイツェン
相性の良い料理
サワークラウト、酢の物、サーディン漬け、焼き魚
スモーク
解説
アルコール4~6度、ブラウン・ダークカラー、麦100%、ブナの木等でスモークし、木と麦の香りが楽しめます。適温11度。
相性の良い料理
ソーセージ、スモークサーモン
スパイス
解説
アルコール3~6度、各種香草、スパイスを添加してある。強壮剤入りのものやホットビールとして飲むものもある。
相性の良い料理
えびチリソース、バジルスパゲティ
ノンアルコール
解説
アルコール1度未満、ペール・ブラウンカラー、スイスを中心として世界中で作られています。真空蒸発法で作られているビールは、まさにビールそのもの。適温3度~9度。
代表的なビール
龍馬1865
相性の良い料理
ハンバーガー、ホットドック
カクテル
解説
アルコール0~7度、色々なカラーがあり、アメリカンビールを基本にレモネード、オレンジ、グレープ等の果汁を添加し、色を楽しむビアーカクテル。適温3~10度。
代表的なビール
レモンビール、フローリス各種、ニュートン
相性の良い料理
前菜、サラダ

PAGE TOP ▲